家事の効率アップ情報

持っている食器類を見直してみましょう!

食器は必要最低限に

たくさんの形や柄の食器を何枚も所有しているという人も多いのではないでしょうか。しかし実際にそれらの全てを使っている人は、正直少ないのです。いつも使っている食器とそうでない食器を分けてみて下さい。自然と必要か不要かが分かります。不要な食器は、処分してしまいましょう。コップは花瓶にしたり、豆苗やパクチーなど再生野菜用のお皿などに再利用するのも良いかもしれませんね。
普段の食事をワンプレートにすれば、さらに食器を減らすことができます。またお皿としても使える保存容器や耐熱皿があれば、他の食器は必要なくなるでしょう。いつもの使用状況などを考えて、食器類全てを断捨離してみて下さい。
食器が少なければ、洗った食器を拭いて片付けるという作業も楽になります。また少ない食器であれば、洗った食器の風通しが良くなるので自然に乾いてくれるでしょう。面倒な片付けも簡単に済ませられます。

洗う前に拭く!

炒め物や揚げ物に使用したフライパンは、しっかりと汚れを落とさなくてはなりません。洗うのにも時間がかかりますよね。使用したフライパンは、食事を始める前に洗ってしまっておくと食後の後片付けの負担を減らせます。他にも、使用した調理器具などは食べ始める前に洗って片付けておくと効率的です。汚れが多いものなど面倒な洗い物は、始めに終わらせておくようにしましょう。
汚れがひどいものは洗う前にキッチンペーパーなどで予め拭いておくのが便利です。キッチンペーパーならしっかりと油汚れを吸い取ってくれるので、洗い物が簡単に済みます。このように一工夫を加えると、洗い物が格段と楽になります。またその都度片付けてしまえば、あれこれしまう手間を省けるでしょう。